なぜでしょう?
よく忘れるので検索すると出てくるのがzipcloakを使うものばかり、、、
情弱なわたくし使ってました 笑

zip warning: Local Entry CRC

なんて警告に悩まされてましたwww
でも実はこれでOK

zip -P <パスワード> -r <保存先zip名> 圧縮するディレクトリ名

そして何よりiOSで有名な圧縮解凍ライブラリにてSSZipArchiveのパスワード付き解凍で疲弊することがなくなります。
ここにご注意
・absoluteStringでなくpathを使わないとfile://なんて余分なパスが含まれます

            o : documentDirectoryFileURL.path

            x : documentDirectoryFileURL.absoluteString

・パスワード作成でアラートがでてたら要注意、コマンドラインで一発作成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です